トップ の中の直鞍エリア の中のご当地グルメ

直鞍エリア

【直鞍】うまかもんぐるり

発祥は商店街の中にあった小さな喫茶店。一時、幻の味となっていたが、約10年ぶりに市民の手によってよみがえった!

 1980~90年代、直方市の商店街内にあったある喫茶店には“焼きスパ”という独自のメニューが存在。ケチャップの効いたナポリタンを焼いたその料理は、十数年間若者や学生の空腹を満たし、庶民の味として広く愛されていた。
 その喫茶店の閉店後は幻の味となっていたが、2010年春に直方市がツイッター上で「直方のB級グルメとは何か?」と問いかけたところ、懐かしむ声が多数寄せられ、一気に焼きスパ熱が沸騰! 約20名からなる「焼きスパ広め隊」などが結成され、現在は市内28店で思い思いの味が提供されることとなった。
 作り方には4つのルールがあるが、それ以外は店ごとに個性が溢れるアレンジが満載。懐かしの味を忠実に受け継ぐ店もあれば、フレンチ、石焼き、スパイシー風などさまざまだから、マップ片手に食べ比べするのも◎! 最近では中学校の調理実習や親子料理教室でも焼きスパ作りが盛んに行われており、直方市民の食卓にも広がりを見せている。

市民から復活の声が上がった、新しい直方の味! 店によって味も見た目も違います。
公共施設などでマップをお配りしていますので、それを見ながら食べ歩いてみてください。
直方商工会議所  河野 和家さん

ジャーマンベーカリー

1932年創業の老舗が作る絶品シュークリーム
シュークリーム 157円 エクレア 168円
1932年に当時としては珍しかったパン屋をオープン。その後、人気の高かったシュークリームとエクレアに特化した店に生まれ変わった。シュー生地の中には赤玉子や生クリーム、コンデンスミルクで作る昔ながらのカスタードクリームがぎっしり。甘さ控えめで男性ファンも多い。15時頃には売り切れるため、早めの来店がおすすめ。

詳細を見る

わびすけ新寮

直方の奥座敷にひそむ古民家で心づくしの料理を
ひる膳  1,500円
福智山の山ふところにひっそりと佇む食事処。築100年以上の古民家を移築した趣のある雰囲気で、自家栽培した野菜や地元の食材などを使ったヘルシーな料理が味わえる。季節替りのひる膳は、品数も豊富で、メインの料理などは数種から選べるのが嬉しい。名物の呉汁は、大豆をすり潰して泡立てたような不思議な食感だ。

詳細を見る

ダニーズピザ

仲良し夫婦が手掛けるアメリカンスタイルのピザ
ハワイアン・ディライト M 1,700円、L 2,800円
シーフード・シュープレーム M 1,800円、L 2,900円

アメリカ・アイダホ州出身のダニーさんが作る、アメリカンスタイルのピザ。3日以上寝かせてから焼き上げたもっちりとした生地と、4時間以上かけて作るオリジナルソース、モッツァレラやゴーダなど2、3種類のチーズが見事にマッチング! サイズは26cm(M)と37cm(L)の2サイズ。大人気につき事前に予約してから出掛けよう。

詳細を見る

からあげの城南・からあげ屋

唐揚げ天国・直方のいろんな味を食べ比べ
唐揚げ(手羽・モモ)各330円 骨なし 230円/100g
直方は約10軒の専門店が点在する唐揚げの激戦区。創業21年目で筑豊の唐揚げ専門店の草分け的な「からあげ屋」を筆頭に、近年では大分県佐伯市の人気店「城南」の暖簾分け店も出店している。各店で肉や味付けに工夫を凝らしているので、唐揚げの看板を見つけたら食べ比べてみよう。

詳細を見る

古民家ダイニング 文化屋

オシャレな古民家でイタリアンに舌鼓!
パスタランチ(昼)1,575円
文化屋おすすめコース(夜)2人前3,990円~

女性に人気の創作イタリア料理店。ランチタイムは予約しないと入店が難しいほどの盛況ぶり! ランチメニューはパスタランチが1,575円から展開。運が良ければピアノの生演奏を聞きながら食事が楽しめることもあるのだとか! ディナーは、130種のメニューから好きな料理を選んでコース仕立てにできる「文化屋おすすめコース」に注目。

詳細を見る

たこ大王

野菜の食感がクセになる直方市民御用達のおやつ
カレー焼 100円
その昔、直方市民に親しまれていたおやつ「カレー焼」が、平成15年に復活。エクレアのような細長い形をした皮に、カレー風味に味付けされたタマネギやニンジンなどの野菜、牛&豚肉がぎっしり。キャベツは焼く直前に具に混ぜ込み、食感を活かすなどこだわりの逸品だ。テーブルに置かれたウスターソースをかけて食べるのが通。

詳細を見る

料亭 梅彦

庭園の緑を愛でながら驚きのある会席を味わう
松花堂ミニ会席 3,675円
もとは江戸時代から続く旅館。現在の主人は9代目で東京や京都などで和食を学び、昭和50年に開業した。「田舎だから地元の食材を取り入れた料理を」と、農家直送の朝採れ野菜や地鶏を使い、とうもろこし豆腐やイカの白子麺といった創作性の高い料理を作る。席は美しい庭を囲むように配され、店の生花や飾りにもセンスがきらり。

詳細を見る

殿町とろろ

地元産の自然薯を使ったヘルシー御膳を召し上がれ
殿町とろろ膳 850円
60歳以上の会員からなる「直方市シルバー人材センター」が運営。直方市は明治時代、自然薯栽培が盛んだった土地で、それを復活させようと2009年に会員が完全無農薬の自然薯作りに着手。収穫量が安定したことから、この店をオープンさせた。自然薯はとろろにして麦ご飯と共に提供。平日でも満席になるほどの盛況ぶり!

詳細を見る
筑豊といえばやっぱりコレでしょう!

直鞍エリア 自慢

  • 直鞍エリア 追い出し猫絵付け 井上綾子 ゆあ

    水がきれいだからお米が美味しい!!
    追い出し猫絵付け
    井上綾子★ゆあ(3才)

  • 直鞍エリア 河野行宏

    直方市出身 魁皇ガンバレ!!
    河野行宏48才

  • 直鞍エリア 会社員 キムラー

    脇田温泉サイコ~!!
    会社員
    キムラー(20代)

  • 直鞍エリア 自営業 Daniel Fukiko

    Home of clean air and fresh homemade Pizza
    自営業
    Daniel(40代)Fukiko(40代)

  • 直鞍エリア からあげ屋 タゴ

    やきとり信玄もおいしいよ
    からあげ屋
    タゴ(23)

  • 直鞍エリア 自営業 内堀敬治 京子

    B級グルメ 直方焼スパを広くの人に食べて頂くようにガンバリます。
    自営業
    内堀敬治(70代)京子(70代)

  • 直鞍エリア 陶芸家 石原祥嗣

    自然が多く静けさが良い
    陶芸家
    石原祥嗣67才

  • 直鞍エリア 仲居未樹

    脇田温泉近くの芳賀の川がとってもキレイです
    仲居
    未樹(秘)