トップ の中の田川エリア の中の地元の人に聞きました

田川エリア

田川の人に聞きました(1)

PROFILE:
高校の歴史教師として勤務する傍ら「田川郷土研究会」へ参加し、田川市、香春・川崎・添田町の石炭史を執筆。2006年4月、「田川市石炭・歴史博物館」館長に就任

本の近代化を支えた筑豊炭田を伝える語り部
 1983年に石炭鉱業史を主なテーマとして誕生した「田川市石炭資料館」が、2005年10月「田川市石炭・歴史博物館」に生まれ変わりました。それを機に翌年4月、安蘓龍生(あそ たつお)さんは初代館長に就任。
 まず、安蘓さんが初めに取り組んだのは炭鉱遺産の保存。「煙突や櫓はもちろん、炭坑で使用された大型機械類も貴重な文化遺産です」。そして、筑豊炭田のシンボルともいえる二本煙突と伊田竪坑櫓は、2007年10月に国登録有形文化財に登録されました。
 筑豊炭田の炭鉱遺産も九州・山口の近代化産業遺産群のひとつとして、世界遺産暫定リスト入りに向けて取り組みましたが、残念ながら候補から外れてしまいました。しかし、かつて日本で産出される石炭の半分を占めていた筑豊炭田の隆盛が、日本の近代化を支えた事実に違いはありません。
 石炭から石油へとエネルギー資源が移った今でも、石炭の使用量は1.8億tにも上り、そのほとんどを輸入に頼っているのが現状。「地域の枠にとらわれず、石炭の必要性を訴えることが重要です」。安蘓さんは筑豊炭田の歴史を後世に伝えていくため、講演会やシンポジウムなど日々奔走しています。

「田川市石炭・歴史博物館」では採炭道具の展示のほか、三井田川の炭坑で働く坑夫たちの貴重なビデオも放映

石炭輸送に活躍した蒸気機関車と再現された炭鉱住宅。奥の伊田竪坑櫓は筑豊に唯一残存する竪坑関連遺跡

炭坑節にて“あんまり煙突が高いので さぞやお月さん煙たかろ”と謡われた二本煙突。高さは45.45m

石炭記念公園内の「炭坑節発祥の地の碑」。そのほか、「炭坑夫之像」や歌詞が刻まれた「炭坑節の碑」もある

田川の人に聞きました(2)

PROFILE:
1965(昭和40)年、田川郡川崎町生まれ。大学卒業後、北九州市の百貨店に勤めた後、1991年に就農。1996年にラピュタファーム発足

筑豊の、お米も野菜も果物もゆっくりゆっくり育つから、旨い
 故郷・田川郡川崎町の果樹園で、ナシやブドウを育てはじめて丸3年。杉本利雄さんは、小倉の百貨店で、自ら育てた農作物を試食販売する機会を得ました。 商品は試食した人の8割が購入するほどの大好評。しかし百貨店の方からは、こんな言葉をかけられました。「筑豊とか田川という生産地は、書かない方が良い よ。イメージがね…」。その一言が今日のラピュタファームの原点の一つ。
 「ありのままの筑豊や田川を知ってもらわないと、うちの作物も知ってもらえない…」。来ていただいたお客さんには最大限のおもてなしをする。口コミを頼 りにお客さんにお客さんを連れてきていただく。背伸びしないで出来ることをし続けたからこそ、年間500もの新しいレシピが生まれ、福岡や北九州から来た お客さんが行列を作るまでになりました。
 杉本さんは筑豊の生産者、料理研究家や陶芸家など50人と「豊遊会」を結成し、「筑豊」を食のブランドにするため10年ほど活動してきた。「福岡市より 約2度気温が低い田川では、農作物はゆっくりゆっくり育つ。だから、旨くなる」。筑豊の大地で、ゆっくり育つ美味しいものたちは、結びつくことで新たなブ ランドに熟成しつつあります。

レストランが高名になっても、基本は畑。「その土地で採れた食べ物が、その土地のオリジナリティだ」と杉本さん

大ヶ原は標高100mほどのなだらかな高台にあり、心なしか空が近い。温度差が激しく、野菜や果樹が美味しく育つ

豊友会主催の「食と農の達人祭」は毎年秋、ラピュタファームで開催。シンポジウムやバター作り体験など、筑豊の食と農を体感できる

「豊友会」メンバーとは、さまざまな催し物を開催。飯塚市の瑞穂菊酒造の酒蔵で、同社と合鴨水稲同時作農法考案者・古野孝雄さんとコラボし有機米地酒試飲会を開催した

筑豊といえばやっぱりコレでしょう!

田川エリア 自慢

  • 田川エリア みやりん

    黒ダイヤが美味しい!!
    みやりん(年齢不詳)

  • 田川エリア 直樹

    山小屋ラーメン発祥の町
    直樹(31)

  • 田川エリア 飲食業 竹内美香

    果物や野菜がみんな美味しいよ!
    飲食業 竹内美香(40代)

  • 田川エリア あゆみ

    かわいい子が多い!
    あゆみ 22才

  • 田川エリア 窯業 高鶴享一

    上野の自然をご探訪下さい
    窯業
    高鶴享一(47才)

  • 田川エリア 公務員 田代健二

    炭坑節発祥の地!たがわ
    公務員
    田代健二(52才)

  • 田川エリア アキナ

    IKKOさん♡
    どんだけ↑↑
    アキナ(22)

  • 田川エリア 中村美術館スタッフ 川辺秀子

    川渡り神幸祭みてね!
    中村美術館スタッフ
    川辺秀子(62才)