遊女の化身 結麗桜(ゆうれいざくら)

昔、宿場として栄えた田主丸に「紫楼」という遊郭がありました。そこで人気を集めたのが結と麗という美人姉妹。姉妹の唯一の楽しみが石垣の古墳の上に生える桜の大木の下でお花見をすることでした。月夜の下で花を愛でる二人の上に大ぶりの花びらが舞い散り、一年間の姉妹の疲れを吸い取ってはまた枝に戻って咲いたといいます。そんな哀切を秘めたこの桜の木を、いつか地元では「結麗桜」と呼ぶようになりました。樹齢300年の「太白(たいはく)」という日本でもめずらしい品種の一重桜で、直径6~7センチにもなる大ぶりの花を咲かせます。(要入園料)

時期:4月上旬

所在地 久留米市田主丸町石垣3-11
お問い合わせ Tel:0943-72-2032 
高山果樹園
アクセス 朝倉ICから車で15分、JR田主丸駅から3.5キロ
エリア名 筑後エリア
ジャンル 桜 (花・植物)

おすすめスポット

地図

ページの先頭へ