英彦山のクリンソウ

五重塔など屋根から天に向かって伸びる金属製の装飾の一部に、九輪と呼ばれる部分がある。その形に似た花が咲くことから「クリンソウ」と名付けられたという。九州にはもともと自生してなかったが、かつて英彦山で修業をしていた山伏が全国各地から持ち込んだと言われている。

時期:5月上旬~中旬

所在地 添田町 英彦山地区
お問い合わせ Tel:0947-82-1236 
添田町まちづくり課
アクセス JR彦山駅から町営バス、鐘の鳥居下車
エリア名 筑豊エリア
ジャンル その他花 (花・植物)

その他の写真

おすすめスポット

地図

ページの先頭へ