福岡観光地検索

ホーム の中の福岡観光地検索 の中のめがね橋

めがね橋(アクセス数:8632回)

筑前岩屋駅~大行司駅間には金剛野、奈良尾、松尾の3つの橋があり、日本の近代土木遺産に指定されています。また、国道211号沿いの原(はる)地区にも少し小さめの橋が存在します。JR日田彦山線の山間をつなぐ、アーチの造形美が見事なこれらの橋は、明治21年にできた石積み工法様式の三重で、3つの輪があることから「めがね橋」と呼ばれています。秋の紅葉、冬の雪など四季折々の美しい景色の中を列車が走る様子は必見の価値あり。また、12月上旬からはめがね橋のライトアップが始まり、澄んだ夜空に浮かび上がる幻想的な姿は、さながら「銀河鉄道」を偲ばせます。

■地図上の番地
 ・金剛野 東峰村大字宝珠山3230-2
 ・奈良尾 東峰村大字宝珠山1870-3
 ・松尾  東峰村大字宝珠山798-3

所在地 〒838-1701 朝倉郡東峰村宝珠山地内
お問い合わせ Tel:0946-74-2311 
Fax:0946-74-2722 
東峰村役場企画振興課
駐車場 無し
アクセス 大分自動車道杷木ICより車で約20分。
国道211号宝珠山交差点左折県道52号沿い。
利用可能時間 ◇めがね橋ライトアップ(12月上旬~翌年1月3日まで)
エリア名 筑後エリア
ジャンル 庭園・建造物 (歴史・文化)
関連リンク ホームページ

その他の写真

おすすめスポット

携帯サイト

地図

近辺情報