福岡観光地検索

ホーム の中の福岡観光地検索 の中の東田第一高炉跡

東田第一高炉跡(アクセス数:5663回)

東田第一高炉は、明治34年(1901年)に操業を開始し、幾たびかの改修工事を繰り返しながら産業を支える鉄を作り続けてきました。現在の高炉は、昭和47年に役割を終えた第10次改修高炉を保存整備したものです。北九州市では、東田第一高炉一帯を指定文化財(史跡)に指定し、史跡広場として公開しています。場内には、高炉の他に、東田第一高炉の歴史が分かるパネル展示や、高炉で溶かされた銑鉄を運搬する貨車)、高炉から運ばれてきた銑鉄を利用目的に合わせた質の良い鋼鉄を作る「転炉」が展示されています。

所在地 〒805-0071 北九州市八幡東区東田2-3-12
お問い合わせ Tel:093-582-2391 
駐車場
アクセス JR鹿児島本線スペースワールド駅から
徒歩5分
エリア名 北九州エリア
ジャンル 産業遺産 (産業観光 )
関連リンク ホームページ

見学・体験の内容

受け入れ内容 東田第一高炉史跡広場の公開
キャッチコピー 近代製鐵発祥の地
休日 年末年始
所要時間(見学) 30分
見学対象 制約なし
事前予約(見学) 不要
見学曜日と時間 9:00〜17:00
見学料 無料

おすすめスポット

携帯サイト

地図

近辺情報