季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中の梅の名所

梅の名所

百花の長と愛され、春の訪れを感じさせる梅の花。これからの季節、上品な薫りを放つ満開の梅を各地で楽しめる。 門司港レトロ 酒蔵めぐり

筑前山田安国寺梅林公園(嘉麻市)

足利尊氏によって建立された筑前安国寺の裏山に広がる梅林公園。県内有数の梅の名所として、毎年、梅見客があとをたたない。園内に甘い梅の香り立ち込める時期は、地元の方々が接待所でお茶をふるまってくれるなど、なごやかな梅見が楽しめる。

住所/
嘉麻市下山田
連絡先/
TEL:0948-57-3154(嘉麻市商工観光課)
休み/
無休
料金/
無料
見ごろ/
2月中旬~3月中旬
アクセス/
下山田小学校前バス停から徒歩20分
観梅会/
3月上旬予定
spot data
【筑前山田安国寺梅林公園】
場所/嘉麻市下山田安国寺
TEL:0948-57-3154(嘉麻市商工観光課)
詳細

普光寺の臥龍梅(大牟田市)

三池山の中腹にある大宇今山普光寺の県指定天然記念物、臥龍梅。樹齢四百五十余年の古木が、地を這って次々に根を下ろし、全長二十四メートルほどにも伸びくねっている。まるで巨大な龍が寝ているような姿から「臥龍梅」という名がつけられた。

住所/
大牟田市大字今山2538
連絡先/
TEL:0944-52-2212(大牟田観光協会)
休み/
無休
料金/
200円(美化協力金)
見ごろ/
2月下旬~3月中旬
アクセス/
JR大牟田駅前バス停から西鉄バス普光寺行きで15分
spot data
【普光寺】
場所/大牟田市大字今山2538
TEL:0944-52-2212(大牟田観光協会)
詳細

鎮国寺(宗像市)

弘法大師(空海)が中国より帰朝した大同元年(八〇六年)、日本で最初に創建したと伝えられる真言宗最古のお寺。花の名所として有名。早咲きの梅は、正月から咲き誇り、三月まで愛らしい花と香りで参拝者を楽しませる。

住所/
宗像市吉田
連絡先/
TEL:0940-62-0111(鎮国寺)
休み/
無休
料金/
無料
見ごろ/
1月上旬~3月中旬
アクセス/
JR東郷駅下車、西鉄バス神湊方面へ13分、「宗像大社前」下車神湊方面に歩き、アクシス玄海前の信号を右折。県道から山道へ徒歩15分
spot data
【鎮国寺】
場所/宗像市吉田966
TEL:0940-62-0111(鎮国寺)
詳細

網敷天満宮(築上町)

菅原道真公は大宰府に向かう道中で暴風雨に遭い、椎田の浜に到着したという。地元の漁師たちが漁の網を敷いて迎えたため、この名がついたと伝えられている。社殿周辺には、紅梅や白梅約千本が咲き誇る。梅祭りのころは、ライトアップが美しい。

住所/
築上郡築上町大字高塚794-2
連絡先/
TEL:0930-56-0300(築上町産業課商工観光係)
休み/
無休
見ごろ/
2月中旬~3月上旬
アクセス/
JR椎田駅から徒歩20分

spot data
【網敷天満宮】
場所/築上郡築上町大字高塚794-2
TEL:0930-56-0300(築上町産業課商工観光係)
詳細

バックナンバーを見る