企画展「調査成果展 西新町遺跡~古墳時代、日本列島最大級の国際貿易拠点~」

きかくてん「ちょうさせいかてん にしじんまちいせき~こふんじだい、にほんれっとうさいだいきゅうのこくさいぼうえききょてん~」

西新町(にしじんまち)遺跡は福岡市早良区西新の県立修猷館(しゅうゆうかん)高校を中心に広がる遺跡です。今から約1,700年前の古墳時代初頭には、日本の他地域や朝鮮半島に及ぶ広域の人々が最先端の情報・技術を入手するために集まった、当時の日本列島最大級の国際交易の場でした。この企画展で紹介する西新町遺跡の出土品を通して、多様な人々・商品が行き交った西新町遺跡の姿をお伝えします。

基本情報

住所 福岡県小郡市三沢5208-3 九州歴史資料館文化情報広場
電話番号 0942-75-9501(九州歴史資料館広報普及班)
開催日 2023年12月5日(火)~2024年3月17日(日)
料金 無料
駐車場
ウェブサイト 公式ホームページ

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

SHARE

エリア
筑後エリア
カテゴリー
アート・文化・音楽

周辺にあるスポット 周辺にあるスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。
ページトップへ