高取焼宗家

たかとりやきそうけ

筑前黒田藩の御用窯であった髙取焼は、慶長5(1600)年、現・福岡県直方市郊外の鷹取山南麓において築かれた「永満寺窯」にはじまります。この窯を築いたのが、高取焼始祖、八山。現在、福岡市、直方市などの窯元で高取焼は作られており福岡の名産品となっていますが、東峰村にある高取焼宗家は高取八山直系の窯元です。

基本情報

住所 〒838-1602 福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓2511 
電話番号 0946-74-2045(高取焼宗家)
FAX番号 0946-74-2855
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合、火曜日休業)
アクセス情報 大分自動車道「杷木IC」から約15分
ウェブサイト 関連サイトはこちら

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

SHARE

エリア
福岡エリア
カテゴリー
工芸品

周辺にあるスポット 周辺にあるスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。
ページトップへ