白い彼岸花

9月下旬。珍しい白い彼岸花の群生が観賞できる。 彼岸花は、別名「曼珠沙華」とも呼ばれ、燃えるような赤、というのが定番。しかし、正光寺に咲く彼岸花の色は白い。少し黄色身をおびた花、淡いピンクの華芯、なんとも言いがたく、まるで妖精のよう。
その数約4000本。その場で大きく深呼吸をする。その瞬間、心洗われるような気がする。50年ほど前、もともと前伝法寺地内の田の畦に生えていた白い彼岸花の球根を所有者から譲り受け、正光寺境内に植えたことから始まったという。 椎田バイパス築城インターから城井川沿いの田の畦道には無数の赤い彼岸花も咲き、寺に着くまでには赤と緑の織り成すコントラストの様は見事。

時期:9月下旬

所在地 築上郡築上町正光寺
お問い合わせ Tel:0930-56-0300 
築上町商工観光課
アクセス 寒田線上伝法寺バス停から徒歩5分 JR日豊本線築城駅から車で約25分。椎田道路 築城インターから寒田方面約7.5キロ 
利用可能時間 10:00~
エリア名 北九州エリア
ジャンル その他花 (花・植物)

その他の写真

おすすめスポット

地図

ページの先頭へ