平家の神木、平家一本桜

要川公園の南東、平家一門と源氏追討軍との最後の決戦の場となった要川を一望する天保古山山頂の桜。全国で落命した平家一族の魂が乗り移った、平家の神木として親しまれています。この地には一本桜が点在し、総じて「平家五大山桜」と称され、高さは18m、幹回り2.5mで樹齢250年(樹齢)とも言われています。天保古山の山頂にある「天保古山平家一本桜」。幹回り2.5mで樹齢250年(樹齢)とも言われている。

時期:3月下旬~ 4月上旬

所在地 みやま市山川町甲田地区
お問い合わせ Tel:0944-64-1523 
みやま市商工観光課
アクセス 要川公園から徒歩約45分
エリア名 筑後エリア
ジャンル 桜 (花・植物)

おすすめスポット

  • 田舎茶屋

    木造の古民家を利用した店。“自然の温もり、田舎の安らぎ”をモ…

  • みかんの里展望公園

    春はみかんの花見、夏はバーベキュー家族連れや仕事仲間などが…

  • 玉水酒造

    明治11年創業の高田町、唯一の造り酒屋。山下博昭代表は四代目…

地図

ページの先頭へ