古式手法の日本酒 白糸酒造

昔ながらの製法で搾る(ハネ木搾り)日本酒。/地元糸島で育てられたお米「山田錦」を使用し、安政2年(1885年)から続く技法ハネ木搾りという上槽法を守り続けている白糸酒造。ハネ木で搾り出される酒は、機械搾りに比べ、圧力が弱いので雑味成分が少ないまろやかなお酒が醸し出される。山田錦を40%まで精米し、手作りで醸造し古式手法「ハネ木」で搾った深みのあるお酒「跳木」をはじめ、
季節限定の梅酒や大吟醸酒も販売。毎年2月中旬には蔵開きが行われる。

見学:蔵見学・要予約(一週間前までに要予約。)5名以上。

所在地 〒819-1151 糸島市本1986
お問い合わせ Tel:092-322-2901 
Fax:092-324-2163 
白糸酒造
休日 お盆、正月
アクセス JR筑肥線筑前前原駅下車。バス10分。
利用可能時間 9:00~17:00
エリア名 福岡エリア
ジャンル 特産・お土産品 (物産・特産) 食品産業 (産業観光 )
関連リンク ホームページ

その他の写真

おすすめスポット

地図

ページの先頭へ