修学旅行

ホーム の中の修学旅行

福岡県修学旅行ガイド アジアの玄関口「福岡」の歴史と未来に触れる旅 パンフレットを見る 紅葉

福岡 昔も今も、アジア交流の玄関口

福岡県には、「アジアとの交流の歴史」「近現代の産業の発展」「平和学習」を中心に学ぶことができる関連施設・史跡が数多く存在しています。
史跡が証明する大陸との交流の歴史や産業遺産が語る石炭産業の盛衰、そして現代では自動車やロボット、環境技術といった次世代産業が発展しています。
時代の流れを肌で感じながら、産業の変遷や戦争の歴史が語る命の尊さなどをしっかりと学びましょう。

太宰府天満宮
古代 アジア交流の始まり
その昔、大宰府政庁や鴻臚館が置かれ、中国大陸や朝鮮半島との交流の窓口だった福岡。中世に入ると、博多の港は中国や朝鮮半島、琉球、南海などとの貿易基地として栄えました。まさにアジア交流の拠点だったといえます。
旧伊藤伝右衛門邸
近代 隆盛を誇った鉄・石炭産業
明治時代に入ると、福岡県は筑豊や大牟田に代表される一大石炭産地となります。鉄鋼や機械、化学、窯業などを軸とした「北九州工業地帯」、大牟田地区には重化学コンビナートが整備され、20世紀の日本の工業化の礎を築きました。
天神の街
現代 大都市として発展を遂げる
昭和40年代以降に、自動車やソフトウェア産業の活性化、新北九州空港開港など、経済やインフラ面で大きく発展。平成10年11月には人口が500万人を超え、九州経済と行政の中核を担っています。
ロボスクエア
未来 アジアをリードする産業拠点として
主に自動車産業やロボット産業を中心に、企業が集積し、環境に対する取り組みや研究も盛んに行われています。福岡県はアジアをリードする産業拠点として、未来に大きく前進しています。

福岡県をめぐる6つの学習テーマ 時代の変遷をたどりながら6つのテーマで学習します。楽しみながら学べるプログラムです。

歴史を学ぶ
九州国立博物館や史料館、史跡などを見学しながら、古代におけるアジアとの交流や歴史を学びます。

九州歴史資料館

福岡県には私たちの将来に繋がる感動体験がたくさん待っています。

近代産業を学ぶ
福岡県下に存在する多くの近代産業の遺産。隆盛を誇った石炭産業の盛衰などを学ぶことができます。

宮原坑櫓建物

平和を学ぶ
かつて東洋一といわれた飛行場がありました。大空に夢を馳せた若者たち。戦争から命と平和を学びます。

大刀洗平和記念館

都市を見学する
九州を代表する都市を歩きながらアジアを間近に感じる独特の活気や芸術に触れましょう。

シーサイドももち

成長産業を学ぶ
自動車工場の見学やロボットに触れたり、エコを学ぶなど次世代のテクノロジーを体験できます。

北九州市エコタウンセンター

伝統・文化に触れる
歴史情緒溢れる町家や城、伝統の工芸品の数々、実際に作る体験をすることもできます。

八女伝統工芸館

魅力満載の福岡を楽しみながら学ぼう!

パンフレットを見る

歴史と伝統、そして大都市 魅力溢れる福岡。

九州新幹線の全線開通にともない九州の産業・交通の要として、ますます注目される福岡県。
また、アジアの玄関口として、その果たすべき役割はより一層重要なものになりました。
古くから国境を越えて多くの人が行き交い、今やアジアの産業拠点として大きく成長を続ける活気ある福岡の魅力を体験しましょう。

日本地図

福岡マップ

アクセス

  • 飛行機利用の場合のアクセス
  • フェリー利用の場合のアクセス

九州新幹線全線開通

平成23年3月12日山陽・九州新幹線直通列車「みずほ」「さくら」運行開始!

山陽・九州新幹線「みずほ」と「さくら」が1時間に1本直通運転を開始し、久留米・筑後船小屋・新大牟田の3つの駅も誕生しました。
関西0福岡県の都市へ、ダイレクトに直通!ますます便利に、ますます快適になります。
福岡県を訪問する修学旅行の重要な移動手段として活躍します 。

山陽・九州新幹線「みずほ」・「さくら」

各都市までの高速道アクセス時間と距離

各都市までの高速道アクセス時間と距離の図

掲載情報は2011年3月現在のものです。

パンフレットを見る