明治開業以来の姿をそのまま残す駅

明治28年(1895年)8月15日の開業当時そのままの姿を残す駅舎。九州に残る最古の駅舎のひとつで、歴史を感じさせる二重屋根が特徴。旧国鉄時代の駅名表示もそのままに旅愁をかきたてる。通過する電車が投げ込む「タブレット授受機」もおもしろい。

時期:通年

所在地 平成筑豊鉄道 油須原駅
お問い合わせ Tel:0947-62-3000 
Fax:0947-62-3007 
赤村政策推進室企画係
エリア名 筑豊エリア
ジャンル 庭園・建造物 (歴史・文化)

おすすめスポット

地図

ページの先頭へ