【2023年最新情報】福岡県夏のイチオシスポット!~遊んで泊まって夏を満喫-1

【2023年最新情報】福岡県夏のイチオシスポット!~遊んで泊まって夏を満喫

この夏は海に山に思いっきり楽しみたい!
オープンしたばかりのアウトドア施設や、泊まれる公園など、夏におすすめの最新スポット情報をお届けします。話題のスポットにいち早くお出かけしてみてくださいね。


福岡のおすすめ「山」スポット

ABURAYAMA FUKUOKA(福岡市)

福岡市民に長年親しまれてきた油山市民の森と油山牧場が、複合体験型アウトドア施設として、2023年4月にリニューアルオープンしました。アウトドアブランド「スノーピーク」が企画運営するキャンプ場をはじめ、最大約200人が利用できるバーベキュー場がオープン。道具レンタルやバーベキューセットの用意があるので、手ぶらで行っても安心。収穫体験を楽しめる農園や乗馬、動物ふれあい体験など、子どもが自然に触れ合える体験も充実しています。レストランやカフェも併設しているので、それぞれのスタイルでアウトドアをお楽しみください。


HIBIKINADA CAMP BASE(北九州市)

「公園で遊んで公園に泊まれる」というコンセプトで2023年4月に響灘緑地グリーンパークにオープンしたキャンプ場です。日本の都市公園100選にも選ばれた園内には、ギネス認定の「世界最長のブランコ」をはじめ、アスレチックや水遊びができるじゃぶじゃぶ池もあり、ファミリーに人気のスポットです。公園で一日遊んだ後はキャンプで公園にお泊り。「まだ遊びたい!」と公園からなかなか帰りたがらない子どもにとって夢のような場所です。


フォレストアドベンチャー・添田(田川郡添田町)

添田町の「道の駅歓遊舎ひこさん」に隣接した自然共生型のアウトドアパークです。日本では添田町だけという、旧駅舎を改修した受付棟とJR線路跡を利用した遊歩道は歩くだけで冒険気分が高まります。森の特徴を生かし、難易度が異なる2つのコースがあり、高さやスリルを満喫したい方は「アドベンチャーコース」、初心者や高いところが苦手な方は「キャノピーコース」と、条件に合わせて挑戦してください。ドキドキワクワク感満載の森遊びを楽しみましょう!

Column

【8月28日開業】BRT ひこぼしライン-1

【8月28日開業】BRT ひこぼしライン

添田町と大分県日田市を結ぶ新しい交通機関「BRT ひこぼしライン」が2023年夏に開業予定です。「日田『彦』山線の新たな魅力を創り出し、地域の『星』になってほしい」との願いを込めて、「ひこぼしライン」と名付けられました。BRTとは、バス高速輸送システムのことで、ひこぼしラインは2017年の九州北部豪雨で被災し、不通となった鉄道跡の専用道を含む区間をバスが走ります。

BRT ひこぼしライン

福岡のおすすめ「空」スポット

星の文化館

自然と満天の星空を楽しみながら、星や宇宙について学ぶことができる施設です。九州最大級の口径100cmの天体望遠鏡を有し、昼間から望遠鏡が公開されています。プラネタリウムのほか、毎月変わる観察会や講演会などのプログラムも魅力的。プチホテルや宇宙旅行気分が味わえるカプセルルームがあり、泊まりでじっくり星や宇宙に浸れます。


皿倉山

「新日本三大夜景」に選ばれた福岡県を代表する夜景スポット。北九州市街地や工場夜景、若戸大橋のライトアップなどのパノラマ夜景を一望できます。ケーブルカーとスロープカーを利用して山頂の展望台へ。上るごとに変わりゆく夜景を移動中もご覧ください。2023年4月、山頂にレストラン「天宮-TEN・KYU-」がオープンしました。


福岡タワー

「恋人の聖地」に認定されている福岡タワー。高さ234mで海浜タワーとしては日本一の高さを誇ります。地上123mの展望室からは福岡の街並みや博多湾などの景色を360度の大パノラマで一望でき、特に夜景の美しさは必見。レストランでは素晴らしい眺望とともにお食事をお楽しみいただけます。

Column

SNS映え!福岡タワースカイカフェの「カラフルクリームソーダ」-1

SNS映え!福岡タワースカイカフェの「カラフルクリームソーダ」

7色のカラフルで目を惹くクリームソーダはSNS映えバツグン!360度の絶景を眺めながら、オシャレなひんやりスイーツを味わいましょう。

カフェ&ダイニング ルフージュ

福岡のおすすめ「海」スポット

INN THE PARK 福岡(福岡市)

2022年3月に海の中道海浜公園内にオープンした「INN THE PARK」。斬新なデザインの球体テントやキャビン、テラスハウスなど、一般的なホテルとは一味違う客室に泊まって非日常な都市型キャンプが楽しめます。夜になると、球体テントが海辺を幻想的に彩ります。
食事はフランス料理をベースにしたコース料理、または地元の食材を使用したバーベキューがあり、バーベキューは日帰り利用も可能。巨大アスレチックや電動キックボード、レンタサイクルで体を存分に動かした後は、博多湾を望む大浴場でゆっくり疲れを癒せます。家族やデート、それぞれのシチュエーションに合わせて自然豊かな公園内で一日過ごしてリフレッシュしませんか。


DILLY DALLY(福津市)

2023年7月、福津市宮地浜にオープン予定の「DILLY DALLY」。フード・カフェ・バーベキュー・マリンスポーツが楽しめる複合型施設です。宮地嶽神社から車で約5分ほどの場所にある宮地浜海水浴場は、遠浅の海でファミリーに人気のビーチ。飲食やマリンスポーツの充実で、これまでよりさらに海遊びを満喫できます。ピザやバーガーなどの食事や、バリスタが淹れる本格的なコーヒーやドリンクが提供されるカフェ、バーベキューやマリンスポーツ用品の貸し出し・販売など、海水浴場で心地よく過ごせるロケーションが充実しているため、海水浴に行くのに躊躇する方にぜひ行っていただきたい施設です。


プール情報

  • アドベンチャープール(北九州市)

    アドベンチャープール(北九州市)

    大小の波が登場する波のプールや一周250mもの流水プール、高低差5mのプールで浮輪を使って滑走する川下りプール、ウォータースライダーなどの6つの個性的なプールを備えています。小さなお子さま向けのプールもあるので安心。

    もっと見る

  • レジャープールアクアシアン(遠賀郡芦屋町)

    レジャープールアクアシアン(遠賀郡芦屋町)

    プールと海水浴の両方を楽しめるアクアシアンと芦屋海水浴場。プールと海水浴場へは専用出入口から自由に出入りできます。注目は福岡県内最長全長126mのウォータースライダーは高低差14mもあり迫力満点!子どもから大人までダイナミックに遊ぶことができます。

    もっと見る
  • グリーンピア八女レジャープール(八女市)

    グリーンピア八女レジャープール(八女市)

    宿泊やスポーツ施設、温泉が人気のグリーンピア八女では、夏季にプールがオープンします。水が噴き出すアスレチックプールやスライダー、流水プールなど子どもたちに大人気。プールサイドではバーベキューが楽しめます。遊んだ後は温泉にゆっくり浸かって、水遊び疲れを癒しましょう。

    もっと見る

涼を求めて~避暑スポット

  • 糸島市観光協会

    白糸の滝(糸島市)

    真っ白なしぶきをあげて、岩肌を絹糸のように落ちる姿が美しい「白糸の滝」。初夏のあじさい、夏の新緑、秋の紅葉と年間を通じて人気です。周辺では、ヤマメ釣り体験やそうめん流しもできるため、夏には涼を求めて多くの方が訪れます。マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしませんか。

    もっと見る
  • 千仏鍾乳洞(北九州市)

    千仏鍾乳洞(北九州市)

    平尾台にある洞窟の中でも最大規模の千仏鍾乳洞。洞内は年間を通して気温16度、水温14度に保たれ、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。鍾乳洞探索は、途中から水の中を歩くため、濡れてもよい服装、膝上まで曲げられるズボン、マイサンダル、着替えなどをご準備ください。貸しサンダルもあります。

    もっと見る
  • 調音の滝(うきは市)

    調音の滝(うきは市)

    全国水源の森百選のひとつに選定されている「調音の滝公園」では、夏季(7〜8月)限定で流水プールが無料開放されます。天然のプールの水遊びはとびっきりの心地よさ。そうめん流しもあるので、涼やかな滝の音をBGMにひんやりグルメをお楽しみください。

    もっと見る

涼を求めて~道の駅のユニークソフトクリーム


涼を求めて~涼やかな音色の「風鈴のトンネル」

三井寺(田川市)

「風鈴寺」と呼ばれる真言宗御室派平等寺(通称・三井寺)では、5月末から9月にかけて約14,000個の風鈴が飾られ、参拝客を涼やかに迎えます。風鈴のトンネル入口では、1時間に2回、シャボン玉が舞う特別演出も!風に揺れる風鈴と光を受けて輝くシャボン玉の幻想的なコラボレーションをお楽しみください。10月以降は風鈴から「風車のトンネル」に"衣替え"される予定です。


いかがでしたか?ふくおかの山!海!空!のスポットで、夏の旅行やお出かけを思いっきり楽しんでくださいね。
 


SHARE

次に読みたい特集記事

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。
ページトップへ