井原山オオキツネノカミソリ(糸島市)

いはらやまオオキツネノカミソリ(いとしまし)

脊振山系に位置する、花の名峰といわれる井原山(標高983m)は、九州最大のオオキツネノカミソリの群生地です。
ヒガンバナ科の多年草で高さ30cmから50cm程度に成長します。
名前は狐のような花の色と、カミソリのように細かい葉にちなんでつけられたといわれ、花が咲く夏頃には葉が落ち、花と茎のみの状態となります。
開花時期は7月中旬から下旬頃で、水無登山口から水無林間歩道を30分程度登ると登山道の両側一面に咲いています。
この時期にしか見ることができない、オレンジ色の花の絨毯を見に出かけてみませんか。
なお、地元のボランティア団体「糸島市瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」を中心に、花の保護や登山道の整備のため活動しています。
踏みつけたり持ち帰ったりせず大事に花を守ってください。

【その他注意事項】
・登山口の駐車場は、狭く混雑しています。
・駐車する際には、離合や緊急車両が通行できるように必ずスペースを空けてください。
・奇徳橋登山口付近に井原山入口バス停がありますが、バスが待機・転回するためのスペースです。バスの運行に支障をきたさないようにしてください。

基本情報

住所 福岡県糸島市瑞梅寺
電話番号 092-332-2080(糸島市商工観光課)
開催日 7月中旬~下旬
ウェブサイト 関連サイトはこちら

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

SHARE

エリア
福岡エリア
カテゴリー
花・植物

周辺にあるスポット 周辺にあるスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。
ページトップへ