大島遊歩道・風車展望所

おおしまゆうほどう・ふうしゃてんぼうしょ

花と海と風車が織りなすメルヘンな風景

大島は玄界灘に浮かぶ福岡県内で最大の離島です。宗像三女神を祀る神の島として古代から中国や朝鮮などの大陸と九州を結ぶ海のかけ橋として重要な役割を果たしてきました。大島には世界遺産の宗像大社中津宮、沖津宮遙拝所があり、島の最高峰(224m)御嶽山の展望台や海水浴場、遊歩道など観光施設も充実。釣りやシーカヤックなど海洋体験ができる「うみんぐ大島」も人気スポットです。
沖ノ島を望む遊歩道は、宗像市営牧場内をはじめ約2kmのウォーキングコースが楽しめる場所です。途中には砲台跡や馬蹄岩、大島灯台などの観光スポットがあります。島の北部には風車展望台があり、昼は玄界灘、夜は満天の星空を仰ぐ、最高のロケーション。

コース脇では、春には約3,000平方mの畑に約25万本の菜の花が咲きます。菜の花、風車、海を一度に写真におさめることができます。秋にはコスモスが満開になり、穏やかな時間を過ごすことができます。
※風の強い高台なので、海風により生育状況が悪い場合があります。

菜の花の見ごろ:3月下旬~4月中旬

基本情報

住所 〒811-3701 福岡県宗像市大島2797
電話番号 0940-72-2211(宗像市商工観光課(大島行政センター))
定休日 無休
駐車場 あり
アクセス情報 「神湊港乗船ターミナル」からフェリーで約25分、「大島港ターミナル」から徒歩約10分
ウェブサイト 特集「上陸できない世界遺産「沖ノ島」に最も近づける「大島」で心整う旅」

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

SHARE

エリア
福岡エリア
カテゴリー
花・植物 トレッキング・ハイキング

周辺にあるスポット 周辺にあるスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています このページを見ている人は、こんなページも見ています

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。
ページトップへ