季節のおススメ情報

ホーム の中の季節のおススメ情報 の中の名木・巨木

福岡の三大祭り

幾歳月を越え、季節を重ねて大きく根を張り、枝葉を伸ばしてきた大木。そのたくましく美しい姿に触れてみませんか。 癒し ロケ地めぐり

雷山千如寺大悲王院の大楓

紅葉の季節には 境内を真っ赤に染める大棚 雷山千如寺大悲王院の大楓(前原市)

雷山の中腹にある雷山千如寺は、七二五年にインドの僧清賀上人が開創したと伝えられている古寺です。僧清賀上人が造ったとされる本尊の高さ四・六mある十一面千手千眼観音像は、国の重要文化財。庭の大きな楓の木は紅葉の季節にはすばらしい美しさを見せてくれます。

■ 場所/
前原市大字雷山626(雷山千如寺大悲王院境内)
■ 福岡県指定天然記念物

■ 樹齢/
400年
■ 形状寸法/
樹高約8・2m、幹周り約2・3m
■ 電話/
092・323・3547(雷山千如寺大悲王院)
■ アクセス/
前原ICより車で約15分、JR筑前前原駅より車で約20分
spot data
【雷山千如寺大悲王院】
場所/前原市雷山626
駐車場/有119台
詳細ホームページへ
本庄の大楠

災難をも乗り越え存在感のある全国四位の巨木 本庄の大楠(オオクス)(築上町)

景行天皇ゆかりの大楠と伝えられています。明治三十四年に火の不始末による火災で主幹部を焼き尽くしましたが、奇跡的に現在の姿に復活。このため、「寿命長久の霊験あらたか」と大楠の葉を懐に入れれば、諸災を免れ長寿を得るといわれています。環境省による調査(平成十三年報告)で全国四位の巨木に認定されています。

■ 場所/
築上郡築上町大字本庄(大楠神社境内)
■ 国指定天然記念物(大正11年指定)

■ 樹齢/
伝承1900年
■ 形状寸法/
樹高約23m、幹周り約21m
■ 電話/
0930・52・3771(築上町教育委員会)
■ アクセス/
JR築城駅からバス約20分、下本庄下車徒歩約3分
spot data
【本庄の大樟】
場所/築上郡築上町本庄1641-1大楠神社
駐車場/有80台(バス2台)
詳細
英彦山の鬼スギ

樹齢約千二百年 霊山にそびえる大杉 英彦山の鬼スギ(添田町)

標高千二百mの英彦山は、古来より神聖な山として信仰を集め、日本三大修験の山の一つです。樹齢約千二百年といわれる鬼スギは、英彦山の南岳の南方にあります。木の高さはかつて五十七mありましたが、風で折れて現在の高さになったそうです。「森の巨人たち百選」(林野庁指定)に選定され、現在では県下で最も大きな巨木といわれています。

■ 場所/
田川郡添田町大字英彦山
■ 国指定天然記念物(大正12年指定)

■ 樹齢/
約1200年
■ 形状寸法/
樹高約38m、幹周り約11m、枝張り約15m
■ 電話/
0947・82・1231(添田町役場)
■ アクセス/
英彦山神社奉幣殿から徒歩約90分
spot data
【鬼杉】
場所/田川郡添田町英彦山字彦山2
駐車場/無
詳細
柳坂曽根のハゼ並木

久留米藩の特産品だった櫨蝋 燃えるような秋のハゼ紅葉は圧巻 柳坂曽根のハゼ並木(久留米市)

一六四五年(正保二)中国船が桜島に漂着し、わが国にハゼを伝えました。灯明用の蝋は、これまで東北産の漆蝋に依存していましたが、手に入りにくいため、九州の各藩は競ってハゼの栽培に力を入れ、久留米藩も大いに奨励しました。曽根のハゼ並木は、いまも道行く人々に四季を語りかけています。

■ 場所/
久留米市山本町豊田
■ 福岡県指定天然記念物(昭和39年指定)

■ 樹齢/
不明
■ 形状寸法/
樹高約5m程度、幹周り平均0・45m程度
■ 電話/
0942・31・1717(久留米観光コンベンション国際交流協会)
■ アクセス/
西鉄バス「柳坂」バス停より南・北へすぐ
spot data
【柳坂曽根の「はぜ並木」】
場所/久留米市山本町豊田

詳細

バックナンバーを見る